47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  石川

石川
ナインそろう、春待つ 門前高野球部 3人→6人に
県大会 単独出場に望み  部員数三人だった門前高校野球部に新入部員三人が加わった。昨秋の県大会は能登高との連合チームで初戦を突破した。四月には複数の新一年生の入部も見込まれており、春の県大会にはこれまで通り門前単独で出場できる公算が大きい。(島崎勝弘)  白木正文監督(52)によると、三人が入部したのは秋の県大会が終わった後の昨年十月。門前中学校野球部出身の一年生が加わり、続けて同じく同中野球部出身の一年生と富来中バスケットボール部出身の一年生も仲間入りした。白木監督は「もとからおった三人の顔がパッと明るくなった」と振り返り、「より効率よく練習ができる」と三人の入部を歓迎する。  同校は昨年七月の夏の県大会に十人が出場し、初戦を突破した。その前年の秋の県大会には十人でベスト8に進出した。バッテリーなど現三年生七人が抜け、二年生二人、一年生一人の三人で練習を続けてきた。  沢木駿主将...   [記事全文] 02/20 【中日新聞】



共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム