47NEWS >  スポーツ >  万代隆の高校野球コラム > 夏 甲子園の軌跡
  • 共同通信のニュース 記事一覧 写真一覧  
  • 参加新聞社のニュース 記事一覧 写真一覧  
    夏 甲子園の軌跡

    ⑳甲子園に魔物はいない

    2007年08月01日

     いつごろからの言い伝えなのか確かでない。優位に立っていた局面が一転して劣勢になると「甲子園には魔物がすむ」と表現されてきた。目に見えないものの力が勝負に加わっ…


    ⑲多い大会への心得

    ⑲多い大会への心得

    2007年07月30日

     甲子園への切符を手に入れて、あこがれの舞台に立つ―。相手はまだ決まらないし、新たな重圧もなく今が晴れがましさと喜びに包まれたいい日々だろう。  戦う前の雑事や・・・【続きを読む】


    ⑱監督の心はチームの心

    ⑱監督の心はチームの心

    2007年07月27日

     どんなに時代が移ろうとも、高校野球では監督の占める力は大きい。その指導には全幅の信頼が置かれ、選手は好みの色に染め上げられていく。だから、監督の言動には敏感に・・・【続きを読む】


    ⑰ベンチ入り18人へ

    ⑰ベンチ入り18人へ

    2007年07月25日

     あこがれの甲子園で、ベンチ入りが許されるのは18選手。4年前の第85回大会から、それまでの 16人に2名が増員された。登録選手は18人以内と定められた上に、選・・・【続きを読む】


    ⑯終戦記念日の祈り

    ⑯終戦記念日の祈り

    2007年07月23日

     8月15日の終戦記念日。今年も甲子園に祈りのときがやって来る。正午に重い響きのサイレンが流れて黙とうが始まり、すべての動きが静止する。・・・【続きを読む】


    ⑮女性がベンチに初登場

    ⑮女性がベンチに初登場

    2007年07月20日

     1995年の第77回大会には、1月17日の阪神淡路大震災の傷跡が残っていた。復興への立ち上がりに加え、戦後50度目の大会という節目にふさわしく、初めて甲子園の・・・【続きを読む】


    ⑭ベスト8の分割日程

    ⑭ベスト8の分割日程

    2007年07月18日

     準々決勝の4試合を2日間で2試合ずつの開催―。夏の甲子園では2004年の第86回大会で実現した。それまでは運が悪いと大会終盤に4日間の連戦を強いられていたこと・・・【続きを読む】


    ⑬物議醸す松井の5敬遠

    ⑬物議醸す松井の5敬遠

    2007年07月16日

     第74回大会(1992年)の話題は、強打者との勝負を避け続けた一件に尽きた。5打席とも歩かされたのは、ヤンキースの主力に成長している松井秀喜だった。・・・【続きを読む】


    ⑫変化球の全盛期

    ⑫変化球の全盛期

    2007年07月13日

     甲子園に金属バットが登場したのは第56回大会で、もう33年も前のことになる。このときに好投手の一群も出現する。土屋正勝(銚子商―中日)定岡正二(鹿児島実―巨人・・・【続きを読む】


    ⑪KKコンビでPL神話

    ⑪KKコンビでPL神話

    2007年07月11日

     清原和博、桑田真澄(いずれもPL学園)は1年生の夏から5季連続で甲子園に姿を現した。4番打者とエース、このKKコンビが推進力になった。夏は第65回大会から優勝・・・【続きを読む】


    ⑩曲がった右ひじ

    ⑩曲がった右ひじ

    2007年07月09日

     沖縄水産のマウンドを死守する大野倫投手の右腕は、くの字に曲がったままだった。多くの人がその痛々しい姿を直視するのにつらさを感じた。1991年の第73回大会の決・・・【続きを読む】


    ⑨金属バットで新しい波

    ⑨金属バットで新しい波

    2007年07月06日

     アルミ合金製バットが初めて甲子園で使用されたのは1974年の第56回大会だった。この大会では出場34校がすべて使ったが、使用選手の数はまちまちだった。まだ金属・・・【続きを読む】


    ⑧元祖「怪童」は中西

    ⑧元祖「怪童」は中西

    2007年07月04日

     今の流行は癒やし系のようで、高校野球の人気者が「ハンカチ王子」と呼ばれたりする。かつては太田幸司(三沢)の「幸ちゃん」という優しい愛称もあったが、王子様扱いま・・・【続きを読む】


    ⑦悲運が春夏連覇へ

    ⑦悲運が春夏連覇へ

    2007年07月02日

     春、夏の甲子園大会を連続で優勝した果報なチームは5校ある。作新学院(栃木)が1962年の第44回大会で達成したのが史上初めてで、中京商(現中京大中京高=愛知)・・・【続きを読む】


    ⑥魅惑のエース

    ⑥魅惑のエース

    2007年06月29日

     エースとして昨年の第88回大会を制した斎藤佑樹投手(早実)の人気は早大に進んでも衰えない。彼の登板日には観客が大幅に増え、甲子園のヒーローはそのまま神宮に引き・・・【続きを読む】


    ⑤一徹さで戦後をリード

    ⑤一徹さで戦後をリード

    2007年06月26日

     日本高校野球連盟の故佐伯達夫会長は、戦後も間もなくから全国大会の再開に取り組み、以後リーダーとしてらつ腕を振るってきた。・・・【続きを読む】


    ④3連覇にドラマ絡む

    ④3連覇にドラマ絡む

    2007年06月22日

     まさか、と感じたことは失礼だったのだろうか。駒大苫小牧が大会3連覇に挑戦したのが、昨年の第88回大会だった。もう実力に地域差はなくなってはいる。それでも北海道・・・【続きを読む】


    ③終戦後の変革期

    ③終戦後の変革期

    2007年06月19日

     日本高校野球連盟の脇村春夫会長は湘南(神奈川)の三塁手として第31回大会に優勝。初出場で栄冠を手にしたチーム仲間には、野球キャスターとして活躍中の佐々木信也さ・・・【続きを読む】


    ②強くなった沖縄勢

    ②強くなった沖縄勢

    2007年06月14日

     今年も沖縄大会が始まると、広島に住む安仁屋宗八さん(62)は落ち着かない。1962年の第44回大会、沖縄(現沖縄尚学)のエースとして甲子園にやって来た。もう半・・・【続きを読む】


    ①92年の歴史を刻む

    ①92年の歴史を刻む

    2007年06月12日

     第89回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間)への出場を目指す地方大会の日程が決まった。16日から始まる沖縄大会を皮切りに、日本列島に球児の心意気がほ・・・【続きを読む】