47NEWS >  スポーツ >  万代隆の高校野球コラム
2011 「さあ、紫紺の大旗を」

⑥攻撃は最大の防御なり 強打で制した東海大相模

2011年04月03日

 紫紺の大旗を握ったのは東海大相模だった。圧倒的な打力の勝利で、大会5試合での113塁打、74安打はいずれも大会新記録。チーム打率も4割だから「攻撃は最大の防御」を実践するものだろう。古くから「春は投手力」が定説として生きていたが、今大会に限っては東海大相模に粉砕された格好である。  優勝は偶然の結果ではない。昨年夏の甲子園で準優勝している。この体験が間違いなく生かされていた。試合の運びに冷静さ…


⑤4強に主将の奮戦光る 予想困難な大詰めへ

⑤4強に主将の奮戦光る 予想困難な大詰めへ

2011年04月01日

 大会も終盤に入った。進出してきたベスト4の顔触れは予想された実力校がそろった。一つぐらい伏兵タイプが食い込んでくるか、と期待していたが波乱は起きずにきた。どの・・・【続きを読む】


④優しい拍手に包まれて 震災にも健闘の東北去る

④優しい拍手に包まれて 震災にも健闘の東北去る

2011年03月28日

 日本人の琴線に触れていたのか、これが甲子園の優しさなのか。完敗でグラウンドを去る東北ナインに大きな拍手が追い掛けた。東日本大震災の被災地からやって来たことへの・・・【続きを読む】


③震災の話題は尽きず 16年前の再現に感概

③震災の話題は尽きず 16年前の再現に感概

2011年03月23日

 どんな会話にも東日本大震災の話題が加わってくる。23日に開幕した選抜大会でも、東北をはじめ被災地のチームが紹介される度に拍手が大きくなった。開会式のあいさつで・・・【続きを読む】


②残念な入場行進の中止 簡素化に選手への思いやりなく

②残念な入場行進の中止 簡素化に選手への思いやりなく

2011年03月19日

 阪神淡路大震災で開催が危ぶまれた1995年の選抜大会を思い出してしまう。ようやく大会の開催が18日に決まり、23日の開幕に向けて急ピッチで動き始めた。19日か・・・【続きを読む】


①対戦相手決定にも声なく 東日本大震災が暗い影

①対戦相手決定にも声なく 東日本大震災が暗い影

2011年03月15日

 やはり、これまでの組み合わせ抽選会の雰囲気ではなかった。15日、大阪市内で開催された会場は、東日本大震災の影が色濃く映し出されていた。被災地の東北(宮城)は指・・・【続きを読む】