47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  秋田

秋田
第1シード・明桜軸にV争い 夏の秋田大会組み合わせ
 来月11日に開幕する第99回全国高校野球選手権秋田大会(県高野連など主催)の組み合わせ抽選会が23日、秋田市文化会館で行われ、対戦カードが決まった。大会には昨年と同じく47チームが出場。開会式は11日午前10時からこまちスタジアムで行い、本荘3年の渡辺晃介主将が選手宣誓を務める。決勝は23日。  春季県大会上位4チームの明桜、能代松陽、秋田修英、角館が第1~4シードになった。準々決勝で敗れた4チームが抽選で第5~8シード。計8チームをあらかじめ4ブロックに振り分け、残り39チームの主将がくじをひいてそれぞれの対戦相手が決まった。...   [記事全文] 06/24 【秋田魁新報】



共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム