47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  興南が沖縄水産下し九州切符 沖縄尚学と8日決勝戦

  記事詳細
興南が沖縄水産下し九州切符 沖縄尚学と8日決勝戦

 高校野球の第67回沖縄県秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・琉球放送、沖縄タイムス社)第11日は7日、コザしんきんスタジアムで準決勝2試合を行い、第2試合は興南が2―0で沖縄水産を下し、3年連続15度目の決勝進出を決めた。興南は沖縄尚学とともに、来春の選抜大会の選考資料となる九州大会(21~26日、宮崎)に出場する。  興南は初回、1番仲村匠平が四球で出塁。犠打と四球などで2死一、三塁とすると、5番勝連大稀の左前適時打で先制した。  二回も先頭の7番大山盛一郎が四球で出塁。犠打と9番宮城大弥の右前打で1死一、三塁とし、仲村の犠飛で1点を追加した。  投げては、先発の宮城が完封した。  決勝は8日午後1時から同球場で行う。九州大会には18校が出場し、組み合わせ抽選会は12日に行われる。…    [記事全文]

2017/10/07 15:55  【沖縄タイムス】 


共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム