47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  富山商は金沢学院と 北信越高校野球

  記事詳細
富山商は金沢学院と 北信越高校野球

■国際大付は中越、高岡商は日本航空石川と  第137回北信越地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が4日、開催地の福井県内であり、5県16校の対戦相手が決まった。秋季富山県大会を制した富山商は14日の1回戦で金沢学院(石川3位)と激突する。  大会は14日に試合が始まり、富山からは3校が出場。秋の県大会準優勝の国際大付は中越(新潟2位)、同3位の高岡商は日本航空石川(石川2位)と初戦でぶつかる。  試合開始は1日3試合の場合、第1試合が午前9時、第2試合が同11時半、第3試合が午後2時、1日2試合の場合は第1試合が午前10時、第2試合が午後0時半。決勝は22日午前10時から福井県営球場で行う。  大会は来春のセンバツの重要な選考材料となる。北信越地区からのセンバツへの参加枠は例年より1増の3。優勝校は11月に開かれる明治神宮大会に出場する。
…    [記事全文]

2017/10/05 08:36  【北日本新聞】 


共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム