47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  秋季東北大会 初出場の仙台南は聖光学院と 組み合わせ決まる

  記事詳細
秋季東北大会 初出場の仙台南は聖光学院と 組み合わせ決まる

 福島市などで13日に開幕する第70回秋季東北地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が3日、同市内であり、出場校の対戦相手が決まった。各県大会の上位3校の計18校が18日まで、来春の選抜大会を目指して熱戦を繰り広げる。
 出席した出場校の主将らがくじを引いた。前回覇者で今夏の甲子園8強の仙台育英(宮城第1)は初戦で日大山形(山形第3)と学法石川(福島第3)の勝者と当たる。利府(宮城第2)は青森山田(青森第1)と対戦する。
 各県大会では東北大会常連の強豪校が敗れるなど波乱の展開となった。初出場の仙台南(宮城第3)は聖光学院(福島第1)と、由利工(秋田第3)は弘前東(青森第2)とそれぞれぶつかる。
 大会の会場は福島市の福島県営あづま球場と郡山市開成山野球場。開会式は13日午前9時から、あづま球場で行われ、選手宣誓は聖光学院の矢吹栄希主将が務める。
…    [記事全文]

2017/10/04 15:00  【河北新報】 


共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム