47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  秋季埼玉大会 花咲徳栄4年ぶりV 市川越とともに関東大会へ

  記事詳細
秋季埼玉大会 花咲徳栄4年ぶりV 市川越とともに関東大会へ

 秋季高校野球埼玉県大会最終日は2日、県営大宮で決勝を行い、Aシード花咲徳栄が39年ぶりの優勝を狙った市川越を8―2で退け、4年ぶり5度目の栄冠を獲得した。  花咲徳栄は2―2の八回、1死満塁で6番新井が右前へ適時打を放って勝ち越し。さらに押し出し四球二つでこの回、3点をリード。さらに九回も新井の2点打など3点でダメを押した。市川越は七回に7番太賀の中前打で同点としたが、後が続かなかった。  花咲徳栄と市川越は関東大会(21~25日・神奈川)に出場し、来春の選抜大会の出場権獲得を目指す。…    [記事全文]

2017/10/03 10:39  【埼玉新聞】 


共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム