47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  秀岳館 鍛治舍監督の後任 久木田部長が復帰

  記事詳細

 高校野球の熊本県勢として初めて4季連続で甲子園球場での全国大会に出場した秀岳館高野球部の鍛治舍巧監督の後任に久木田拡吉部長(52)が復帰したことが5日、学校への取材で分かった。  久木田氏は1995年に前身の八代一高の監督に就任。鍛治舍前監督が就任した2014年春から部長を務めていた。今後は久木田氏が部長兼監督となり、山口幸七コーチが監督代行となる。秋の九州地区高校野球熊本大会は16日開幕予定。  鍛治舍前監督は攻守に総合力の高いチームを作り上げ、昨年春から3季連続で甲子園大会ベスト4入り。今夏は2回戦敗退したが、開幕前に「これまで伝えてきたことが選手に浸透していた。役目は果たせた」と夏の全国大会限りでの退任を発表していた。(丁将広)…    [記事全文]

2017/09/06 09:50  【熊本日日新聞】 


共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム