47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  山形 秋季地区予選 24校の組み合わせ決まる

  記事詳細
山形 秋季地区予選 24校の組み合わせ決まる

 第70回秋季東北地区高校野球県大会(15日開幕)の組み合わせ抽選会が12日、山形市の県スポーツ会館で開かれ、出場24校の対戦カードが決定した。今夏の全国高校野球選手権山形大会優勝の日大山形は初戦の2回戦で長井―羽黒の勝者と顔を合わせる。  予選免除の日大と、県内4地区の予選を勝ち抜いた23校(村山9、置賜6、最北3、庄内5)が出場する。試合は、新設の「きらやかスタジアム」(山形市総合スポーツセンター野球場)=15日のみ=と、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)、天童市スポーツセンター野球場の3会場で行われる。  Aブロックでは激戦の村山地区第2代表の山形城北、今夏準優勝の山形中央、最北地区第1代表の新庄東などがしのぎを削る。Bブロックは置賜地区第1代表の米沢工、庄内地区第2代表の酒田光陵のほか九里学園、東海大山形などが入った。  Cブロック…    [記事全文]

2017/09/13 11:17  【山形新聞】 


共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム