47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  旭川支部から全道へ2枠 春の高校野球10日開幕

  記事詳細
旭川支部から全道へ2枠 春の高校野球10日開幕

 第56回春季全道高校野球大会(道高野連、北海道新聞社主催)の旭川支部予選の組み合わせ抽選会が2日、旭川スタルヒン球場で開かれ、試合日程が決まった。函館支部の参加校数が減ったことで、代表枠は1990年以来27年ぶりに2校になった。  10日に同球場で開幕し、上川、留萌両管内の22校がA、Bブロックに分かれ、2代表を争う。昨年の秋季大会支部予選上位4チームの旭実、富良野、旭大高、旭明成がシード校。1、2回戦は10~14日で、同秋季大会支部代表だった旭実は12日に上川と、もう一つの代表校、富良野は同日に旭工と対戦する。準決勝は19、20日で代表決定戦は21日に行う。  代表校は29日に札幌円山球場で開幕する全道大会に出場する。(武藤里美)…    [記事全文]

2017/05/03 10:15  【北海道新聞】 


共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム