47NEWS >  スポーツ >  高校野球

参加新聞社の記事
タイブレーク導入 来春の香川県大会
 香川県高野連(会長・直井信也善一高校長)は13日、香川県高松市内のホテルで理事会を開き、来季の大会日程などを協議。春の県大会では、延長戦に入った際、走者を置いた状態からプレーするタイブレーク制を導入することを決めた。  タイブレーク制は、選手の健康面などを考慮し、試合の早期決着を促す延長戦の特別ルール。来春の全国9地区大会で一律導入する日本高野連の決定を受け、四国大会につながる県大会でも実施を決定した。  タイブレークを何回から始めるかや、場面設定(アウトカウントや走者を置く塁)、打順などは今後の検討課題とした。甲子園切符が懸かる夏の選手権香川大会、秋の県大会は実施しない。  来年3月に完成予定の丸亀市民球場(香川県丸亀市金倉町)については、春と秋の県大会で使用することを確認。春の1、2回戦は同球場とレクザムスタジアム(香川県高松市生島町)を併用し、3回戦からレクザムスタジアムに一...   [記事全文] 12/14 【四国新聞】

共同通信の高校野球ニュース

  • 参加新聞社特集リンク


  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム