47NEWS >  47スポーツ > ALBAゴルフニュース >  香妻陣一朗、プラス思考へのチェンジで久々の上位進出を狙う!

香妻陣一朗、プラス思考へのチェンジで久々の上位進出を狙う!

トータル10アンダー4位タイにつけた香妻陣一朗 トータル10アンダー4位タイにつけた香妻陣一朗
<HONMA TOURWORLD CUP 2日目◇6日◇京和カントリー倶楽部(7,190ヤード・パー71)>

HONMA TOURWORLD CUP 2日目、香妻陣一朗が6バーディ・1ボギーの“66”をマークし、トータル10アンダーの4位タイに順位を上げた。若手の台頭が期待される男子ツアーの中で、23歳の香妻はまさにその一人だが、今季は思うように結果を出せていないのが実情だ。

姉とそっくり!?香妻琴乃のフォトギャラリー
最高位が「中日クラウンズ」での11位タイと、トップテン入りが一度もない。ドライバーからパッティングまですべての調子が悪く、イメージどおりに打てなかったことが原因だという。「正直、ゴルフがめちゃくちゃ難しく感じましたね。悪いイメージしかありませんでしたから」。そんな状態が夏場まで続いていたが、3週前ぐらいからようやく調子が上向き始めた。「考え方を変えたんです。今までは何かとマイナスなことを口にしていましたが、それをやめてプラスに考えるようにしました」と香妻。

振り返ってみれば、調子が良かった頃は、プラス思考だったことに加え、上位にいくことにガツガツしていたことを思い出した。また、前週の「トップ杯東海クラシック」で今季初優勝した小平智の祝勝会が最終日の夜に開かれ、そこに香妻も誘われた。その際に小平の考え方が参考になった。「今週は自分が優勝するとか、あえて自分自身にプレッシャーを与えるような発言をしますよね。自分も意識を高いところに置くべきだなと思いました」という。言霊ではないが、たしかに先週の小平は自分が勝つというコメントを何度も残していた。間違いなく、メンタル面の強さは若手の中でも群を抜いている。ある意味、いいお手本が身近にいることは香妻にとってもプラスになる。「中日クラウンズ」でも2日目終了時では今回と同じ4位タイにいた。最終日は何位に着地するのか。残り2日間で香妻の成長度が試される。

文・山西英希

<ゴルフ情報ALBA.Net>

2017/10/06 20:34【ALBAゴルフニュース】