庄原バターモチ「逆輸入」で商品化

新商品 中国・四国 2016/02/02 14:00【中国新聞】
 庄原市の菓子メーカー、和泉光和堂は新商品の「庄原バターモチ」を1日、発売した。米国・ハワイの日系人家庭で作られているバター餅の起源が同社の看板商品、乳団子(ちちだんご)にあることを知った同社が、商品化した。  庄原産の餅粉、生乳、卵、バターに、ココナツミルク、練乳、砂糖などを合わせて焼いたスティック型の菓子。もちもちした食感と、バターケーキに似た深み、ココナツミルクの風味が、独特な味わいを醸し出す。  明治期以降、広島県などからの移民が多かったハワイ。バター餅はそうした日系人家庭で作られるよう… 
新商品
中国・四国