シルクカクテル開発、“文化”生かしブランド化 山形大人文学部の研究室と山形の飲食店

新商品 北海道・東北 2013/02/16 22:25【山形新聞】
 シルク風味のカクテルはいかが―。山形大人文学部の田北俊昭准教授の研究室と、飲食店のルイジアナハリケーン(山形市)は共同で、シルク入りのカクテルを開発した。本県の“シルク文化”を生かし、そのブランド化を進めていくのが狙いだ。同店で3月14日まで提供している。  田北准教授は、置賜・村山地方などの養蚕・製糸業者が明治から昭和にかけて生みだした高品質の生糸「羽前エキストラ」や、県内に残る旧製糸工場の保存と活用など本県の“シルク文化”を地域ブランド化するプロジェクトを進めている。今回のカクテル開発… 
新商品
北海道・東北