にごり酒、とちおとめ 外池酒造が入浴剤発売

新商品 関東・甲信越 2010/10/16 17:45【下野新聞】
 外池酒造店(益子町塙、外池茂樹社長、0285・72・0001)は、地元素材を使った入浴剤を同社の直営店や県内の一部旅館・ホテルで発売した。11月に全国で売り出す。  「燦爛にごり酒の湯」は、自社製造の吟醸酒に米ぬかや酒粕エキスを配合。とろみのある乳白色の湯で「日本酒の持つ美容効果と温熱成分でしっとりうるおい、風呂上がりもポカポカ感が持続する」としている。  「とちおとめの湯」は、県産とちおとめを使用した「いちご果実水」を配合。ピンクの淡い乳白色で、イチゴの香りが漂う。ビタミンCやヒアルロン… 
新商品
関東・甲信越