天海祐希主演ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』の主題歌を担当する松任谷由実

 シンガー・ソングライターの松任谷由実が、天海祐希主演で10月にスタートするフジテレビ系連続ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』(毎週木曜 後10:00)の主題歌を担当することが明らかになった。楽曲はドラマのために書き下ろした新曲「Smile for me」で、11月2日発売のアルバム『宇宙図書館』に収録される。
【写真】凛々しいコックコート姿の天海祐希
 同ドラマは、世界中から注目され自分の料理に絶対的な自信を持つ三ツ星フレンチレストランの総料理長・星野光子(天海)が、ひょんなことから“学校給食”の世界に挑戦することに。栄養・経費・味覚の違いなど、多くの壁にぶつかりながらも奮闘する姿を描く。
 これまでのキャリアの中で、数々のドラマの主題歌を書き下ろしてきた松任谷だが、フジテレビのゴールデンタイム連続ドラマの主題歌は2001年放送の『ムコ殿』主題歌「7TRUTHS 7LIES~ヴァージンロードの彼方で」以来、約15年ぶり。女性の生き方を描いた同ドラマに合わせ、「挑発的ではなく包容力のあるもの、瞬間を切り取ることで強さを表現できるような世界観」を表現したという。
 松任谷は「“ハンサムウーマン”天海祐希さんのパワーとともに、この歌があなたの心を強くして、大切な誰かとの絆を、やさしく見つめるチャンスになったらうれしいです」とコメント。松任谷に主題歌をオファーした長部聡介プロデューサーも「どんな逆境においても自分の信念を貫き、力強く、前向きに生きていくヒロインへの応援歌を松任谷由実さんにお願いしました。優しくて力強いこの曲がドラマに大きな力を与えてくれることを期待しています」と力を込めた。

オリコンスタイルは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

一覧に戻る

関連ニュース

Top

同じカテゴリーのニュース

Top