コンビニランチ、美と健康に役立つ最強の組み合わせは?

芸能2016/07/05 10:56【オリコンスタイル】

美と健康を叶えるコンビニフード。最強の組み合わせはコレ!

 忙しく働くオトナ女性ほどコンビニエンスストアの弁当類にお世話になることが多いもの。とはいえコンビニの弁当は高カロリー高脂質なイメージが強いため、心配になることもあるはず。コンビニメニューで美と健康を叶えるには何を選べば良いの? おすすめの組み合わせを伝授する。
<写真>ダイエット中に食べたいコンビニメニューいろいろ
 栄養バランスを考えると“いろんな食材を摂取する”ことが大切。ダイエット食品を展開しているサニーヘルス社によると、コンビニは商品の種類が豊富なので、その特徴を上手に活かすことが重要なんだそう。
◆おにぎりとサンドイッチ、選ぶポイントは?
 定番のおにぎりはどんな具のものを選んでもカロリーに大きな差はないので、好きなものを食べてOK。味噌汁を合わせる場合は具だくさんなものを選ぶようにすると良いそう。
 ちなみに「ダイエット面で言えば、パンよりもおにぎりを選ぶことをおすすめしたい」(サニーヘルス社・以下同)ものの、どうしても食べたい場合はメロンパンやクリームパンなど菓子パン類を避けることが肝心。「食事としては糖質が高すぎますので、せめて惣菜系のパンを選びましょう」。サンドイッチは卵、ハム、チーズ、ツナ、レタスなどのオーソドックスなメニューが基本。合わせるスープはミネストローネのような、具材が豊富なものがベター。
◆ゆで卵&サラダチキンは美容&健康に役立つ優秀メニュー
 おかずはゆで卵とサラダチキンがベスト。卵は体内で作ることができない必須アミノ酸やエネルギー代謝にかかわるビタミンB群、カルシウムの吸収を促進させるビタミンD、鉄やカルシウムなどミネラルも含まれている優秀食材。また、コンビニのゆで卵はあらかじめ塩味がついているため、マヨネーズによるカロリーや塩の過剰摂取を抑えることができる点もポイント。
 蒸された味付け鶏むね肉が真空パックに入っているサラダチキンも、毎日のランチに取り入れて。低カロリー&高タンパクな鶏むね肉は、ダイエット中の人にとってありがたい食材。「それだけでなく、エネルギーの代謝を促進するビタミンB群や、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAも多く含まれています」。そのまま食べるのはもちろんのこと、サラダのトッピングにもできる使い勝手の良さも魅力的。ダイエット中の人、日頃から栄養バランスを意識している人こそ上手に活用して。

オリコンスタイルは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

一覧に戻る

関連ニュース

Top

同じカテゴリーのニュース

Top