<震災6年>首長「復興」五輪に戸惑い、懸念

2017/03/01 11:19【河北新報】
<震災6年>首長「復興」五輪に戸惑い、懸念

 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の計42市町村長に河北新報社が行ったアンケートで、2020年の東京五輪が「復興五輪」と位置付けられることについての自由記述には、戸惑いや懸念、注文が数多く寄せられた。 (1)「東京五輪は被災地の復興に役立つか」(2)「復興五輪の理念は明確か」の設問の回答は地図の通り。(1)は54.8%、(2)は71.4%が「何とも言えない」との回答だった。 自由記述では...<記事全文を読む>

地域一覧に戻る

関連ニュース

Top