地域ニュース てくてく福島

猪苗代湖

09/27 【共同通信】

画像

 猪苗代湖は、福島県会津若松市、郡山市、猪苗代町にまたがる日本で4番目に広い湖。立石、鬼沼などの景観や「しぶき氷」などの自然現象が有名で、湖面が鏡のように美しいことから「天鏡湖」の別名を持つ。磐梯山とのコントラストも美しい。

 「しぶき氷」は、強風にあおられた水しぶきが湖岸の樹木などにかかり凍ってできる。こんもりと発達した氷柱や、長く垂れ下がったつららなど自然の不思議な造形が人気を呼ぶ。猪苗代湖北岸の「天神浜」から約1キロの湖岸を中心に、遠浅の湖底と強い季節風のためにできる全国でも珍しい現象で、例年1月中旬から2月中旬が見ごろ。