高齢者腎臓病治療の鍵を発見 炎症で修復力低下、京大

医療・健康 2016/07/21 22:05【共同通信】

 高齢マウスの腎臓に形成された3次リンパ組織(矢印に囲まれた部分)(京都大提供)

 高齢マウスの腎臓に形成された3次リンパ組織(矢印に囲まれた部分)(京都大提供)

 高齢者の腎臓病が治りにくいのは、腎臓にリンパ節のような組織ができて炎症が続き、修復力が低下するためだとする研究結果を、京都大の柳田素子教授(腎臓内科学)らがマウス実験で明らかにし、21日付の米医学誌...[記事全文]