インタビューに応じる女性受刑者=岐阜県の笠松刑務所、2017年5月24日

「U30のコンパス第21部」女性刑務官の世界(3) 「気付くの遅かった」5回入所の70代受刑者が涙

笠松刑務所の中では、覚醒剤の使用や所持の罪で5回入所し計約17年を塀の中で過ごす70代の女性受刑者が取材に応じてくれた。「ここでさびしく死に ... [記事全文]

過去記事

インタビューに応じる女性刑務官=岐阜県の笠松刑務所、2017年5月24日

「U30のコンパス第21部」女性刑務官の世界(2) 出所後届く手紙が励み 再犯防止に、自問自答続く

記者が笠松刑務所で33時間の刑務官体験をした後、任官9年目の白木加奈さん(32)=仮名=が取材に応じてくれた。「出所後に『頑張る』という手紙 ... [記事全文]

無言で昼食をかき込む女性受刑者たち。時間は20分、私語は禁止されている=岐阜県笠松町の笠松刑務所、2017年5月24日

「U30のコンパス第21部」女性刑務官の世界(1) 記者が“塀の内側”に入って見たものは…

岐阜県にある笠松刑務所は、全国に11カ所ある女子刑務所の一つだ。3メートルほどの塀に囲まれていることを除けば、整然と建物が並ぶ様子は企業の寮 ... [記事全文]

ボクシングジムで練習する田中恒成=7月25日、名古屋市

「U30のコンパス」プロボクサー田中恒成インタビュー(2) 「もっと楽しませます!」チャンピオンのノート

インタビュー場所の名古屋市にあるボクシングジム近くのファミリーレストランに現れた田中恒成(22)は真っ赤なTシャツにキャップを深くかぶってい ... [記事全文]

U30のコンパスとは

「新聞を読まない」といわれるUー30(30歳以下)の人が読んでみたくなるような話題を、同世代の記者が体当たりで取材し、文字にしたものです。

>> 記者のプロフィールや取材後記はこちらへ 共同通信名古屋編集部|Facebook

これまでに掲載があった新聞