行ってみよう!歌舞伎へ

石山俊彦[いしやまとしひこ]

1955年長野県松本市生まれ。東大文学部卒。1979年共同通信入社。岡山、神戸支局、大阪支社社会部を経て、文化部記者として20年近く歌舞伎を中心とした舞台芸術全般を取材。文化部芸能、読書、生活デスク、高知支局長などを経て現在、共同通信用語委員長兼編集局編集委員。国立劇場専門委員。著書に「楽屋のれん」「歌舞伎座五代」など。雑誌「演劇界」、歌舞伎座プログラムなどに執筆多数。

_