47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  米軍Xバンドレーダー運用開始 京都・京丹後、国内配備2基目 

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



米軍Xバンドレーダー運用開始 京都・京丹後、国内配備2基目 

米軍Xバンドレーダー運用開始 京都・京丹後、国内配備2基目 

 在日米軍は26日、京都府京丹後市丹後町の米軍経ケ岬通信所で、ミサイル防衛用移動式早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」の本格運用を始めた。Xバンドレーダーは、弾道ミサイルの探知・追尾を行う。日本での配備は青森県の米軍車力通信所に続き2基目。日米両政府が昨年2月、追加配備に合意し、今年5月に基地建設に着手、レーダー本体は10月に搬入されていた。11月からはレーダーの日本海側で航空機の飛行制限が始まっている。ドクターヘリや海難救助ヘリが対象空域を通過する場合はレーダーの停波を米軍に要請する必要がある。 地元では米軍基地からの騒音や事件事故に不安の声がある。京都府総務調整課には、防衛省から26日午後…[記事全文]

2014/12/26 22:16


注目コンテンツ