47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  笑顔で稲刈り体験 児童が収穫の喜び実感 

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



笑顔で稲刈り体験 児童が収穫の喜び実感 

笑顔で稲刈り体験 児童が収穫の喜び実感 

 会津若松市の永和小(春日芳則校長)の全校児童は18日、同校近くの水田で稲刈り体験を行い、収穫の喜びを実感した。  地元の基幹産業の農業について学ぶ取り組み。5月末に田植えした、もち米を収穫した。児童たちは2班に分かれ、地元の生産者などから指導を受け、3年生以上が鎌を使い稲を刈り取り、2年生以下は刈り取った稲束の運搬作業などを行った。  児童らは立派に生育し、黄金色の穂を付けた稲に笑顔を浮かべ、楽しそうに稲刈りを体験していた。収穫したもち米は11月の「いなほ祭」で味わう。…[記事全文]

2014/9/20 10:55


注目コンテンツ