47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  春の恵み ヤエザクラの花の塩漬け

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



春の恵み ヤエザクラの花の塩漬け

春の恵み ヤエザクラの花の塩漬け

 下伊那郡松川町生田のみなみ信州農協生田事業所で、桜湯や和菓子に使うヤエザクラの花の塩漬け作業が盛んだ。前日の大雨から一転して青空が広がった13日、摘み取ったばかりの花が次々と運び込まれ、従業員が大型コンテナに手際良く漬け込んだ。  例年、漬け込みは大型連休中に終わるが、今季は低温の影響で開花が遅れ、収穫は今も続く。花の品種は、大ぶりで見栄えがする「関山(かんざん)」。同事業所では毎年約5トンを出荷している。花びらがばらけるのを防ぐため梅酢にくぐらせて搾り、塩を加えて手早くかき混ぜ、5日ほど漬け込めば出来上がる。  花を納入している地元農家の松下修子さん(69)は「いつもよりもたくさん収穫でき…[記事全文]

2011/5/14 18:48


注目コンテンツ