47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  伊達市のサクラ満開 見ごろ迎える

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



伊達市のサクラ満開 見ごろ迎える

伊達市のサクラ満開 見ごろ迎える

 日差しが暖かくなり歩くのが心地よくなってきた伊達市内。数カ所あるサクラの名所はいよいよ見ごろを迎え、多くの市民が散歩がてらの花見を楽しんでいる。  市内館山下町を起点に、上長和までの延長5・4キロの市道胆振長輪線では、約1キロにわたって続くソメイヨシノ140本が満開となっている。  旧国鉄胆振線跡を整備したサイクリングロード。ソメイヨシノは、市道沿いの住民有志によって平成9年に植樹された。沿線に広がる田園風景とともに、毎年枝いっぱいに咲き誇り、風薫る季節を彩る。  連休明けの9日から一気に咲き始め、11日には満開に。自転車やウオーキングの市民もこの時季ばかりは、普段よりペダルや歩を緩め、並木…[記事全文]

2011/5/12 15:53


注目コンテンツ