47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  シダレザクラが満開 能代市・多宝院

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



シダレザクラが満開 能代市・多宝院

シダレザクラが満開 能代市・多宝院

 能代市桧山の県指定文化財・多宝院で、境内のシダレザクラが見頃を迎えている。今年は開花が例年より1週間ほど遅れ、今がちょうど満開。6日は、鮮やかなピンクのカーテンが柔らかな日差しを受け、本堂や山門を背景に春風に揺れていた。  多宝院は江戸時代の桧山城代・多賀谷氏の菩提(ぼだい)寺で、現在の本堂は1772年の再建。のしろ桧山周辺歴史ガイドの会(布施久敬会長)によると、境内の3本のシダレザクラは、旧桧山町などと能代市の合併を記念し1955年に植樹された。  寺院周辺では関東能代会が植樹したシダレザクラも咲いており、大型連休中は家族連れやアマチュア写真家らでにぎわったほか、ガイドの会が観光客らを案内…[記事全文]

2011/5/06 18:43


注目コンテンツ