47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  幻の観桜会 芦野公園

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



幻の観桜会 芦野公園

幻の観桜会 芦野公園

 五所川原市金木町の芦野公園で3日、昭和30年代の花見を再現する「幻の観桜会(かんごかい)」が津軽鉄道サポーターズクラブ(飛嶋献会長)主催で開かれた。  和服や二重マントなど昔ながらの装いに身を包んだ参加者46人の大半は津軽鉄道に揺られ芦野公園に集合。ソメイヨシノが咲き誇る公園の一角で持ち寄った手作りの料理を味わったり、三味線の演奏や民謡を聞いて昭和らしい花見の風情を満喫した。  重箱いっぱいの赤飯やいなりずしを周りに振る舞っていた同市の尾澤イサさん(74)は「ずっとしまってあった着物を久しぶりに出した。来年も違う着物で参加したい」と晴れやかな表情。飛嶋会長は「昔は今より貧しかったが、ずっと心…[記事全文]

2011/5/05 16:31


注目コンテンツ