47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  釜の越桜見ごろ 白鷹町・高玉

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



釜の越桜見ごろ 白鷹町・高玉

釜の越桜見ごろ 白鷹町・高玉

 白鷹町の8本の古典桜群のうち、同町高玉にある釜の越桜が2日、見頃を迎えた。  日本さくらの会さくら専門委員の金田聖夫さん(78)=同町高玉=によると桜は樹齢約800年、幹回り約6メートル、樹高約15メートルのエドヒガン。名前はかつての地名に由来している。隣には約80年前、地元住民が植えた2世木「勝弥桜」が生え、根元のスイセンも彩りを添えている。最近は枝折れや樹勢の衰えも目立つというが、古典桜のシンボル的な存在として定着しつつある。  周囲は1928(昭和3)年から、住民が雑木を取り払い公園として整備し始めた。毎年シーズンになると大勢の他県ナンバーの車でにぎわう。雨上がりのこの日は強風に見舞わ…[記事全文]

2011/5/03 15:36


注目コンテンツ