47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  桜のライトアップ 馬見ケ崎川

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



桜のライトアップ 馬見ケ崎川

桜のライトアップ 馬見ケ崎川

 山形市の桜の名所の一つ、「馬見ケ崎さくらライン」でライトアップが行われている。例年より規模を縮小しての開催だが、連休中とあって30日夜も多くの市民らが夜桜を楽しんだ。  同市は3月下旬、東日本大震災の影響からライトアップの中止を発表したが「自粛ムードを広めると弊害もある」と再検討し開催を決定した。区間は例年約800メートルだが、愛宕橋を中心とする約100メートルに短縮した。  30日現在、散り始めている木もあるが全体的にはまだ満開と言っても良いボリューム。宵闇が訪れ、短い区間ながら桜並木が浮かび上がると、家族連れらが散策を楽しんだり写真撮影をしていた。  ライトアップは節電のため、点灯時間を…[記事全文]

2011/5/01 11:47


注目コンテンツ