47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  弘前の避難者 さくらまつり楽しむ

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



弘前の避難者 さくらまつり楽しむ

弘前の避難者 さくらまつり楽しむ

 東日本大震災の影響で弘前市内に避難している被災者たちが29日、弘前さくらまつりが開かれている弘前公園を相次いで訪れ、久しぶりの行楽を楽しんだ。  市内に滞在する児童やその家族を市が招待した「弘前さくらまつり交流会」には、岩手・宮城・福島の各県から避難してきた6家族23人が参加した。  一行は園内の桜を眺めたほか、本丸では天守を見学した。福島県南相馬市から避難し、市営住宅に入居している石川悟さん(35)は「同じ境遇の人たちと交流できる機会があってありがたい」。家族3人で参加した小学4年の関拓真君(福島県)は「城を見たのは初めて。わくわくした」と満足そうだった。  一方、宮城県気仙沼市から弘前市…[記事全文]

2011/4/30 17:03


注目コンテンツ