47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  (348)海で出会うとアクティブ 説明の言葉は詩のよう 

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



(348)海で出会うとアクティブ 説明の言葉は詩のよう 

(348)海で出会うとアクティブ 説明の言葉は詩のよう 

 神奈川 (かながわ) 県 藤沢 (ふじさわ) 市の 新江ノ島 (しんえのしま) 水族館のクラゲファンタジーホール。大きな 水槽 (すいそう) がいくつもあって、いろんなクラゲが泳いでいる。見ているうちに、ゆったりした気持ちになってくる。 ただようミズクラゲ。真ん中の花のようなもようの部分は四つがふつうだけれど、五つや六つのもいる=神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館  それぞれのクラゲの名前の下に書かれた言葉は詩のようだ。「ふつうはどこの海にいるとか、どんな 特徴 (とくちょう) があるかといったことを説明しますが、ここではクラゲの 担当 (たんとう) がそのクラゲに対する自分の思いをつづってい…[記事全文]

2015/8/13 14:39


注目コンテンツ