47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  (344)オスとメスはふだんは別々 妖怪と思われた鳥

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



(344)オスとメスはふだんは別々 妖怪と思われた鳥

(344)オスとメスはふだんは別々 妖怪と思われた鳥

 黒っぽい頭。むねやせなか、つばさは黄色っぽい地に黒のもようが、ちりばめられている。目立つ色ではないけれど、じっくり見ていると、すごくきれいだ。何かさがすみたいに、地面を歩いていた。 かた足で立つトラツグミ。あまり上へ行かず、地面を歩いていることが多い=東京・井の頭自然文化園  東京・ 井の頭 (いのかしら) 自然文化園のトラツグミ。体は大きめだ。ハトほどではないけれど、スズメの倍ぐらいありそうだ。名前に「トラ」がつくのは、黄色と黒のくっきりしたもようがトラみたいだから。  担当の 浅見準一 (あさみじゅんいち) さんによると、もようはオスもメスも同じ。今は別々のケージにいる。 卵 (たまご)…[記事全文]

2015/4/23 16:04


注目コンテンツ