47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  (341)大移動はサバンナの神秘 えさの草はへっている

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



(341)大移動はサバンナの神秘 えさの草はへっている

(341)大移動はサバンナの神秘 えさの草はへっている

 りっぱな角、たてがみに白いひげ、黒い顔。「ウシカモシカ」という別名のとおり、ヌーはウシとカモシカを合わせたみたいだ。 タンザニア側に向けてサバンナを移動するヌーの群れがえんえんと続く=ケニア・マサイマラ(共同)  いろいろな生きものをつくった神様が、最後に馬のしっぽやウシの角、ヤギのひげなんかを集めてつくったという伝説も残る。  ケニアとタンザニアにまたがるサバンナにいるウシの仲間だ。体長は180~250センチ、体重も150~250キロぐらいになる。  ヌーのいるサバンナは、日本とちがって四季がなく、雨の多い「 雨期 (うき) 」と少ない「 乾期 (かんき) 」がめぐってくる。その変わり目に…[記事全文]

2015/4/02 16:34


注目コンテンツ