47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  (337)巣箱の改良を計画中 生きもののために考える

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



(337)巣箱の改良を計画中 生きもののために考える

(337)巣箱の改良を計画中 生きもののために考える

 東京・井の頭(いのかしら)自然文化園の分園にはオシドリが何十羽もいる。広々としたケージの中、巣箱の上に乗ってならんでいた。オスはくちばしが赤。体は黄や青、むらさき、茶、白が組み合わされ、何色使っているのかわからないほどカラフル。いっしょにいるメスは茶色っぽくて地味だ。 オシドリのオス。夏が終わると、はえかわって美しい色になる=東京・井の頭自然文化園  「毎年、卵(たまご)を産んで、ひながかえっています」と担当(たんとう)の横田修(よこたおさむ)さん。数が多すぎたり、オスメスのバランスがくずれたりすると争いが起きるので、このケージの中はオス20羽、メス20羽ぐらいにしているそうだ。  そのため…[記事全文]

2015/3/05 11:25


注目コンテンツ