47NEWS >  共同ニュース >  写真ニュース >  (335)砂のうえで大はしゃぎ 足うらはビーチサンダル

写真ニュース Photo Library For 47NEWS



(335)砂のうえで大はしゃぎ 足うらはビーチサンダル

(335)砂のうえで大はしゃぎ 足うらはビーチサンダル

 東京・井の頭(いのかしら)自然文化園には世界最小のキツネの仲間、フェネックが14頭もいる。自然界では北アフリカやアラビア半島の砂漠(さばく)でくらす動物だ。 だっこしたくなるけれど、野生動物だからそんなことはできない=東京・井の頭自然文化園  この夏、井の頭のフェネックの運動場が生まれ変わった。砂漠のようなベージュ色の砂(すな)を入れ、植えこみや運動場のまわりも砂漠のふんいきを出すため茶色のくだいた石をしきつめた。「手に入るもので、なるべく自然に近づけるように工夫しました」と担当(たんとう)の高松美香子(たかまつみかこ)さん。  フェネックたちが初めてその運動場に出た朝。「予想をはるかにこえ…[記事全文]

2015/2/19 11:31


注目コンテンツ