動画

首相、衆院28日解散表明 消費税使途変更「信問う」

 安倍晋三首相は25日夕、官邸で記者会見を開き、臨時国会冒頭の28日に衆院を解散すると表明した。2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げに伴って税収の使い道を変更し、国の借金返済から幼児教育の無償化などに2兆円を振り向ける方針の信を問うと説明。北朝鮮への圧力路線にも「信任を得たい」とした。衆院選日程は「10月10日公示―22日投開票」となる。野党は国会審議を避けた冒頭解散を森友、加計学園問題の「疑惑隠し」として選挙戦で追及する。 2017/09/26 12:50【共同通信】

47政治 参加社一覧