動画

厳しい結果謙虚に受け止める 都議選自民惨敗で菅長官

菅義偉官房長官は、東京都議選で23議席にとどまった歴史的惨敗について「大変厳しい結果だった。謙虚に受け止めたい」と述べた。菅氏は「都民の理解が得られなかった。政権の緩みがあった」と反省の弁を語った上で、今後の政権運営について「経済最優先で課題一つ一つに取り組み、国民の信頼を得ていきたい」と話した。 2017/07/04 10:47【共同通信】

47政治 参加社一覧