新党改革の公約

新党改革の主な公約は次の通り。


アベノミクス成功への補強策として、家庭への投資などを盛り込んだ成長戦略「家庭ノミクス」を追加する。法人税の実効税率は25%に引き下げる。消費税再増税の延期判断を支持する。
増税のタイミングは景気と相談し、税制全体の見直しを行う。複数税率導入や低所得者層の光熱費負担増対策、交付金を検討。
東日本大震災、原発事故被害からの復興を加速する。
原発をベースロード電源と位置付け、再稼働を推進する政府方針は受け入れられない。家庭用燃料電池、再生可能エネルギー、高効率の火力発電を組み合わせれば原発は不要。
国民年金、介護保険、医療保険を一体化。幼稚園や保育園の増設、費用の無料化を検討する。
日本を新生する憲法改正の国民的議論を起こす。税金をチェックする国民監査請求制度の創設。

各党公約

47政治 参加社一覧