ニュースヘッドライン

 【ワシントン共同】米カリフォルニア州の約13万年前の地層から出土したゾウの祖先「マストドン」の化石に、人為的にたたきつけたと考えられる鋭利な傷や割れ目があることが分かったと、サンディエゴ自然史博物… 続きはこちら

【共同通信】



  •  アーカイブ
  • 2017年04月27日
    2017年04月26日
    2017年04月25日