47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康
 医療・健康

 【ナイロビ共同】西アフリカでのエボラ出血熱の流行を受け、感染地域の各国首脳らと世界保健機関(WHO)のチャン事務局長は1日、ギニアの首都コナクリで、緊急会議を開催。1億ドル(約103億円)規模の対策の中身を協議し、過去最大となったエボラ熱の流行の封じ込めを狙う。  7月31日のWHOの声明によると、ギニア、リベリア、シエラレオネ、…     [記事全文]

2014/08/01 16:14  【共同通信】
医療・健康の写真

医療・健康の記事

危険ハーブ,脱法ハーブ,意識障害,危険ドラッグ,幻覚,妄想,興奮,化学物質,合成カンナビノイド系,カチノン系,指定薬物,包括指定

 危険ハーブ(脱法ハーブ)使用後の交通事故が相次ぎ、意識障害などで救急搬送される患者も急増している。厚生労働省研究班の推計では、危険ハーブを含む危険ドラッグの使用経験者は国内に約40万人。若者を中心に乱用は広がりを見せ、社会にとって大きな脅威となっている。危険ハーブはなぜ危ないのか、乱用を防ぐにはどんな対策が必要なのか、薬物問題に詳しい篠塚達雄・横浜薬科大教授(病態生理学)に聞いた。 …続きはこちら

 2014/07/29 11:07


ニュース特集

医療新世紀