47NEWS >  共同ニュース >  日本での「報道の自由」各国懸念 国連人権理事会の審査
 ヘッドライン

 国連人権理事会の対日人権審査で発言する岡村善文政府代表=14日、ジュネーブ(共同)
 国連人権理事会の対日人権審査で発言する岡村善文政府代表=14日、ジュネーブ(共同)
2017/11/14 22:08   【共同通信】  
 【ジュネーブ共同】国連人権理事会は14日、約5年ぶりに日本の人権状況を審査する作業部会を開いた。特定秘密保護法などで萎縮していると指摘される「報道の自由」の現状に懸念を示す意見が相次ぎ、米国やオース … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース