47NEWS >  共同ニュース >  和歌山・熊野那智大社で紅葉祭 滝に短冊、千年の昔しのぶ
 ヘッドライン

 熊野那智大社の紅葉祭で、色とりどりの短冊を「文覚の滝」に流す神職やみこら=14日、和歌山県那智勝浦町
 熊野那智大社の紅葉祭で、色とりどりの短冊を「文覚の滝」に流す神職やみこら=14日、和歌山県那智勝浦町
2017/11/14 15:58   【共同通信】  
 和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社で14日、紅葉祭が営まれた。雨の中、冠にモミジの飾りを付けた神職や、みこらが那智の滝の下流にある「文覚の滝」から色とりどりの短冊を流し、千年の昔をしのんだ。  平安時 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース