47NEWS >  共同ニュース >  辺野古、新たに絶滅危惧サンゴ 防衛省が県に報告 詳細公表せず
 ヘッドライン
クレーン車から砕石を投下する作業が続く米軍キャンプ・シュワブ=13日、沖縄県名護市辺野古
クレーン車から砕石を投下する作業が続く米軍キャンプ・シュワブ=13日、沖縄県名護市辺野古
2017/11/14 12:15   【琉球新報】  
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に伴う新基地建設工事海域で、新たに絶滅危惧種のオキナワハマサンゴ8群体、準絶滅危惧のヒメサンゴ2群体の計10群体が見つかったことが13日明らかにな … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース