47NEWS >  共同ニュース >  白血病と闘う仲間のため 決勝当日、東明高がドナー登録呼び掛け
 ヘッドライン
ことし6月の県高校総体決勝でボールを持ち、力強いプレーを見せる渡辺大輔君(中央、青色のジャージー)=6月、大分市
ことし6月の県高校総体決勝でボールを持ち、力強いプレーを見せる渡辺大輔君(中央、青色のジャージー)=6月、大分市
2017/11/10 18:22   【大分合同新聞】  
 全国高校ラグビー大会県予選決勝は12日、大分市営陸上競技場である。大分舞鶴と大分東明が花園切符を懸けて激突するが、病気のため、大舞台に立てない選手がいる。東明ラグビー部3年の渡辺大輔君(18)。予選 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース