47NEWS >  共同ニュース >  山形城・本丸焼失の裏付けか 義光期の鬼瓦、しゃちほこなど出土
 ヘッドライン
新たに出土したしゃちほこの一部
新たに出土したしゃちほこの一部
2017/11/10 20:28   【山形新聞】  
 山形市の国指定史跡・山形城跡の発掘調査で、最上義光が城主だった16世紀末~17世紀初頭の間に、城の本丸が焼失したことを裏付ける、金箔(きんぱく)が着いた鬼瓦など約2千点が新たに出土した。しゃちほこも … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース