47NEWS >  共同ニュース >  北九州港でまたヒアリ 40匹、卵は見つからず
 ヘッドライン
2017/10/12 20:22   【共同通信】  
 北九州市は12日、南米原産の強毒アリ「ヒアリ」約40匹を北九州港で確認したと発表した。全て死んだ働きアリで、女王アリや卵は発見されていないため繁殖の可能性は低いという。同港で9月以降に見つかったヒア … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース