47NEWS >  共同ニュース >  福島の住民と巨大折り鶴で連帯 ジュネーブの国連欧州本部前
 ヘッドライン

 12日、ジュネーブの国連欧州本部前で、巨大な折り鶴のオブジェを展示するグリーンピースのスタッフ(共同)
 12日、ジュネーブの国連欧州本部前で、巨大な折り鶴のオブジェを展示するグリーンピースのスタッフ(共同)
2017/10/12 16:56   【共同通信】  
 【ジュネーブ共同】環境保護団体グリーンピース・ジャパンは12日、東京電力福島第1原発事故後、長期の避難生活が続く福島の住民との連帯を示そうと、ジュネーブの国連欧州本部前に巨大な折り鶴のオブジェを展示 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース