47NEWS >  共同ニュース >  衆院選、復興論戦を 震災6年7カ月「忘れられてしまうのか」
 ヘッドライン
災害公営住宅で候補者の訴えに耳を傾ける有権者=11日午前10時ごろ、仙台市宮城野区
災害公営住宅で候補者の訴えに耳を傾ける有権者=11日午前10時ごろ、仙台市宮城野区
2017/10/12 12:15   【河北新報】  
 東日本大震災の発生から6年7カ月となった11日、東北の被災地を含む衆院選(22日投開票)の選挙区では、沿岸部や災害公営住宅で復興加速を訴える候補者がいる一方、被災地を離れて内陸で支持を呼び掛ける候補 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース